イベント開催全体の中で最も外注コストが高いものの一つが「企画・制作」です。 デザインを筆頭に「企画・制作」はイベントの顔とも言え、来場者数や購買数を大きく左右する要因となります。

ffff「企画」

流れを押さえた企画は、イベント全体の運営までもスムーズにするため、企画の段階でさまざまな要件をクリアすることを主眼に行います

企画とは
イベントの目的・目標を
達成するための手段です。

イベントの目的は何でしょうか?

  • 楽しんでもらうこと
  • 伝えること
  • 認知してもらうこと
  • 共感してもらうこと など

これらを確実に達成するためには、どのようなことをするのかを考えることが企画です。 「面白いこと」を追い求めることに偏りがちな企画を、いかに、開催目的に一致させていくかがプロの仕事になります。

企画立案の要点

1. イベント参加者のプロフィール

性別、年齢層、職業など、お客様のイメージを明確化することで、対象を絞り込んだ効果的な企画を意識します。 小さな子どもがいる主婦、平日の昼間は働いているビジネスマン、独身のキャリアウーマン、自由な学生など、それぞれ行動パターンは異なります。 それぞれの好きなもの、受け入れやすいものなど、プロフィールが具体的であるほど企画策定を描きやすくなります。

2. タイムスケジュール

プロフィールの想定が定まれば、当日のイベント進行に目を向けます。 主催者のあいさつ、来賓の紹介、乾杯のセレモニー、ケータリング、催し物、閉会のあいさつなど、目的に応じて実施すべき内容は異なります。 ご来場者様が会場に到着してから帰るまでのタイムスケジュールをシミュレーションすると、要求される企画サイズがはっきりしてきます。 時間を長くとりたいもの、会場が盛り上がったところで実施したいことなどが次々浮かびます。

3. 会場選定|日時や場所

想定している来場者層が来やすい日時、行きやすい場所であることを考慮します。 主婦なら昼間、ビジネスマンなら就業後、地方からの参加者が多いならターミナル駅に立地していること……など。 具体的な企画内容が確定していれば、それを実現できる設備や環境のあることを優先します。 たとえば、プレゼンテーションが必要なら、プロジェクターや音響設備が充実している会場を、飲食をともなう企画なら、ケータリングが利用できることなども会場選びの条件になってきます。

4. 予算

すべての企画に対し必要な金額を試算していきます。 イベントを実施する会場費、ケータリング・装飾など会場内で発生する費用、イベント当日の運営にかかわる人件費、参加者を募集するための告知費などになります。

ffff「制作」

映像・音楽・WEB・グラフィック制作・・・、イベントの訴求力は制作によってもたらされると言えます。特にグラフィカルな演出は多岐に渡り、近年3D映像の技術の進歩も伴い、年々演出の可能性は広がっています。

空間デザインでの演出

スペースデザイン|ウィンドウディスプレイ|デザイン什器|販促ツール|サイン|プロジェクションマッピング など

グラフィックデザインでの演出

パンフレット|カタログ|デザイン販促ツール|グラフィックデザイン|CI・ロゴ|イラスト|タッチサイネージ など

制作とは
イベントの印象を
確立する手段です。

イベントをどのように印象付けたいですか?

  • 新製品・サービスを魅力的に
  • 非日常を楽しめる
  • 芸術的感性を刺激する
  • 好奇心をくすぐる
  • 自尊心を高める
  • お得な体験ができる
  • SNS映えする
    など

これらを確実に達成するためには必要なクリエイティブはどういうものでしょうか?
ただ美しいだけ、ただ新しい技術を活用するだけではなく、いかに来場者様にイベントの印象を確立していただくかが「制作」の本領となります。

 

分野のプロフェッショナルに発注する内容になるため、専門知識やコストなど一般認識では依頼・交渉が難しいことがあります。
ワンストップのユニエイムイベント事業部なら、イベント主催者さまの希望される「演出」を実現できるクリエイターをマッチング・ご紹介することができます。

uniaim Co., Ltd

イベント事業部 事務所所在地:

〒106-0047 東京都港区南麻布3-21-17 2F

Tel:

050-5306-2708(直通)

Email:

info_event@uniaim.co.jp

お問い合わせ受付:

平日 10:00 – 19:00

ご用命
お問い合わせ

各種サービスや手配について、ご用命・お問い合わせをお待ちしております。

株式会社ユニエイム イベント事業部  050-5306-2708  03-6893-6328

お探しのサービス |必須