posuse2

ipadやAndroidタブレットの登場により、
タブレット端末を利用した業務システムが急速に開発されました。

主な理由としてはこれまで店舗などで利用していた様々な機器は一つの業務処理を行う機能が搭載された専用端末がほとんどでした。タブレット端末を活用することにより専用端末で行っていた作業を汎用機器を使用することで導入コストを格段に下げることが可能になったからです。さらにタブレット端末はWi-FiやBlutothといった通信機能も標準で搭載している事により、クラウド型の運用が向いているPOSシステムにはもってこいの汎用端末だったのです。また開発環境もオープンだった事もあり、多くの企業が参入しやすく、結果として差別化や価格競争により多くの業種への対応、低価格でのサービス提供が実現され、POSシステムはタブレット端末が主流の時代へと突入しました。

〇タブレット型POSシステムのメリット(従来のPOSとの比較)

・ハードウェアの導入コストが安い
・クラウド型、ASP型のサービス提供の為、ソフトウェアやサーバー利用にかかるコストが安い
・多くのPOSアプリ登場により、業種に合った管理内容、自社の規模にあった管理内容やサービスを選択できる
・導入スピードが速い
・どこからでもリアルタイムの集計情報を確認できる
・クレジットカード手数料が安い
・クレジットカードの審査スピードが速い
・すでに持っている汎用端末を利用できる
・デザイン性が高い事により店舗イメージを向上できる
・操作が簡単
・バージョンアップにより次々と機能が追加されていく

まだまだタブレット型POSシステムのメリットは考えられますが、このような様々なメリットにより、POSシステム導入へのハードルが下がり、これまでPOSシステムを導入したいけれどできなかった中小規模店舗や屋外店舗、移動販売店舗などどんな業種、業態でもデータを駆使した効率的な運用が可能になりました。

Tabレジではハードウェアを含めた初期費用無料プラン(Tabレジ フリープラン)をご用意しております。
是非、タブレット型POSシステムの導入をご検討ください。